top of page
菊

御葬儀プランのご案内

​〜Funeral plan information〜

家族葬・一般葬プラン

​大切な人だから感謝を込めて

一般価格 ¥660,000円〜 / 会員価格 ¥495,000〜

祭壇

一日葬プラン

ご遺族様のご負担をできるだけ軽く

一般価格 ¥495,000円〜 / 会員価格 ¥396,000〜

祭壇

自宅葬・寺院葬プラン

ゆかりのある場所からお見送り

一般・会員価格 ¥264,000円

お寺

お別れ式プラン

カタチにこだわらないお別れを

一般・会員価格 ¥231,000円

棺

福祉プラン

ごく少人数で最小限のご予算で

一般・会員価格 ¥187,000円

手

お支払いについて

​お客様に合わせた3つのお支払い方法

支払いイラスト

​御葬儀のスタイル

最近では一言で葬儀と申しましても、ライフスタイルの変化とともに

故人とのお別れのカタチも様々な方法が増えてきております。

昔は葬儀といえば、遺族はもちろん地域の方々にもご協力をいただき

たくさんの人々で故人を見送るのが一般的でしたが、近年では、

家族やごく少数の知人のみで行う家族葬が一般的な葬儀として

定着しつつあり、さらには葬儀の儀式という部分を簡略化や省略した

一日葬や火葬のみ行なう直葬と呼ばれるお別れも増えてきました。

お別れのカタチに正解はございません。

故人様だけでなく、残されたご家族が納得できるお別れのカタチを

​一緒に考え、ご提案をさせていただき、ご家族の皆様方の悲しみや

ご不安なお気持ちを少しでも和らげることができますように

私たち、さつま葬祭スタッフ一同は、日々努力いたしてまいります。

​家族葬

Family  funeral

家族葬とは、近親者や友人などで行う葬儀のことをいいます。参列者の範囲やプラン内容に明確な定義はありません

アットホームな葬儀を行いたい方に向いている葬儀です。

メリット

  • ​親しい人で葬儀を行うため、アットホームな葬儀が行える

  • 故人との最期の時間をゆっくり過ごすことができる

  • ​昔ながらのしきたりを気にする必要がない

デメリット

  • プラン内容によっては葬儀費用が高くなる

  • 家族葬を行うことで、参列者が遠慮してお別れに立ち会えないこともある

  • ​葬儀後の自宅での弔問者の対応が増える

搬送
ご安置
通夜式
御葬儀
火葬

​ご逝去から火葬までの流れ

​一般葬

General  funeral

一般葬とは、故人と所縁のあった人を呼んで行う大規模の葬儀をいいます。

​社会的な人間関係を大切にしたい方や、お付き合いが多い方に向いている葬儀です。

メリット

デメリット

  • 大規模な葬儀となるため、葬儀の準備に追われてしまうこともある

  • 昔ながらのしきたりを意識した葬儀を行う必要がある

  • ​通夜振る舞いや精進落とし等、余計な出費がかさむ

  • 生前に所縁のあった方々に故人の最期のお見送りをしてもらえる

  • 故人が生前にお世話になった方々に感謝の気持ちを伝えることができる

  • 葬儀で挨拶することで、葬儀後の弔問対応の負担を軽減できる

  • ​葬儀費用の相互扶助で香典を受け取ることができる

搬送
ご安置
通夜式
御葬儀
火葬

​ご逝去から火葬までの流れ

​一日葬

One day  funeral

一日葬とは、一般的な葬儀で行われるお通夜を省き、葬儀のみを執り行う葬儀のことをいいます。

​1日で葬儀を終えられるため、喪主や遺族の負担も軽くなります。

メリット

デメリット

  • ​参列者が限定されてしまう(仕事・学校終わりなどでの参列が不可)

  • 宗旨や菩提寺によっては対応してもらえない場合もある

  • 周囲に理解されない場合もある

  • 通夜を行わないので、故人との最期の夜をゆっくり過ごせる

  • 様々な費用が抑えられる(飲食費用・葬儀費用等)

  • 儀式としての所要時間が短いため、体力的な負担が軽減される

  • ​参列者の負担が軽くなる(遠方に住んでる親族など日帰りも可能になる)

搬送
ご安置
通夜式
御葬儀
火葬

​ご逝去から火葬までの流れ

​直葬(火葬式)

Direct cremation

直葬(火葬式)とは火葬のみを執り行うことをいいます。

​読経供養などの宗教的な儀式を省略し、家族などごく少人数でしめやかに見送るシンプルな葬送スタイルで。

メリット

デメリット

  • お別れの時間が短い

  • 周囲の理解が得られない可能性がある

  • 後から弔問客が来る可能性がある

  • ​大人数のお別れには向いていない

  • 宗教儀式を行わないので、費用が抑えられる

  • 葬儀にかかる遺族の負担が軽減される

  • 参列者に対する対応が不要

  • ​短時間で行うことができる

搬送
ご安置
通夜式
御葬儀
火葬

​ご逝去から火葬までの流れ

bottom of page